プレーンシェード

上下に生地を折りたたんで開閉します。シンプルで生地の素材感やデザインのよさが引き立ち、上下にたたみあげるため、すっきりとした印象のスタイルです。生地の持つ風合い、たたみヒダの動きを楽しむ事のできるスタイルです。

 

ツインシェード01

ツインシェードはその言葉通り、カーテンのように2重に生地を吊れるタイプのシェードです。

 

ツインシェード02

ドレープ生地とレース生地を別々に操作できますので、お好みの調光がお楽しみいただけます。

 

シャープシェード

プレーンシェードにシェーパーと言うバーを入れ、文字通りシャープなラインが特徴のシェードです。プレーンシェードに比べ、よりモダンな雰囲気になります。

 

バルーンシェード

シェードを上げると、バルーン状の丸みのある形状に変化します。あらゆる窓にお使いいただけるエレガントなスタイルです。

 

タックシェード

ゆったりと取ったタックにより、シェードを降ろした際にも自然なボリューム感のあるスタイルです。

 

ホールディングシェード

横方向にレギュラーカーテンのようなヒダが残る、やわらかな雰囲気を表現できるシェードです。あまりハリの無いドレープ性のある生地をお勧めします。

 

パネルトラック(パネルカーテン)

生地のデザインをそのまま楽しむスタイルです。窓と同じように左右にスライドし生地巾に応じパネルの数を増やす事ができます。間仕切りとしてベッドスペース等にも適しています。